新大久保

ケジャンオールスターズ

東京都港区西麻布2-24-1 2F
03-6805-1538

ワタリガニを様々なスタイルで味わえる。蟹とイクラ、ウニまでが入った蟹チャーハンが絶品。提供はコースのみ。

予算:10000円〜
 

 

四谷

はらまさ

東京都新宿区四谷4−8 店舗棟B1F ライオンズ四谷タワーゲート
03-5312-7307

シンプルな内装の和風な店内は、フォーマルな会合にも利用できる。名物のトリュフご飯をはじめとした、多彩な和食が味わえる。蟹の茶碗蒸しも人気。

予算:20000円〜

うぶか

東京都新宿区荒木町2−14 アイエス2ビル
03-3356-7270

蟹やエビが好きな人には最高。1年中、コース料理で蟹・海老づくしのメニューが楽しめる。
蟹専門店や京都の料亭、さらにはニュージーランドで修行した加藤シェフによる甲殻類コースが絶品

予算:10000円〜

View this post on Instagram

甲殻類尽くしのコース。 楽しみにしてました。 荒木町の うぶか 先付は愛知の渡り蟹と新いくら。 青柚子風味のジュレには山梨の茄子と利尻の雲丹を乗せ 牡丹海老と炙った鱧を寄せて。 椀物は北海道のズワイ蟹。 向付は熊本の車海老と愛知の鮃。 焼いた芝海老の出汁を使った芝海老の真丈は かっぱえびせん の味がするw ちょっと温かったのが残念。 ズワイのほぐし身と唐墨の肴を経て 黄身まで白い米卵は甲殻類のコンソメ餡掛けに。 ここでスペシャリテの車海老味噌フライ。 海老の頭まで丸ごと揚げてある。 大振りでふんわりした弾力。 中からアメリケーヌソースにした海老味噌が溢れる。 実山椒のタルタルも相まって旨いんだけど やはり温度が足りない。 〆は根室の花咲蟹と長野の玉蜀黍の炊き込みご飯。 バターのコクがいい役割を果たしていて これが最も旨かった。 デザートの水羊羹のフルーツ添え以外は 全て甲殻類を使ったコース。 海老・蟹の甲殻類を多彩な切り口で愉しませてくれる。 海老も蟹も旨いしさ 甲殻類が嫌いな人ってそんなにいないし それだけで旨いってとこもあるんだけど 全体的にやっぱり温度が温かったのが残念。 至ってシンプルな内装で テーブルが4卓とコンパクトな店内で 隣の話しが丸聞こえ。 この日も 話し声のボリュームを下げられないカップルが居合わせて 『超美味しい!』 『何これぇー!』 『ヤバぁーい!』を連発。 逝ってください。 ・ #炊き込みご飯 #蟹 #かに #カニ #海老 #えび #エビ #日本料理 #懐石 #うぶか #crab #shrimp #prawn #japanesecuisine #kaisekicuisine #ubuka

T.Kumagaiさん(@bearinmind66)がシェアした投稿 -


上野

牧野

東京都台東区松が谷3-8-1
03-3844-6659

フグと毛ガニの鍋のお店。閑静な住宅街に赤提灯と暖簾が懐かしい雰囲気を醸し出す。
来店客のほとんどが蟹大根鍋を頼むとか。鍋の後の雑炊も大人気。

予算:10000円〜

View this post on Instagram

#かに大根鍋 #ふぐ料理牧野 #wataglog

戸崎亘さん(@pippokun3015)がシェアした投稿 -


銀座

銀座きた福

東京都中央区銀座7丁目4−5 銀座745ビル3階
03-6280-6368

お座敷で活かに料理を召し上がっていただける東京で唯一の活け蟹料理店です。
お部屋に活きた蟹を持ち込み、お客様の目の前で料理人が包丁を振るいます。

予算:30000円〜


赤坂

松川
東京都港区赤坂1丁目11−6 赤坂テラスハウス
03-6277-7371

日本料理の最高峰と評判。完全会員制で予約は1年近く埋っている。
新規の客は常連にお願いしてようやく入店できる。

予算:昼30000円〜、夜60000円〜。

メゾンドユーロン

東京都港区赤坂4丁目13−18
03-3589-3955

赤坂の路地裏にある静かな佇まいの中華。10月には上海蟹を提供する。
シックで優雅な空間で厳選された食材を使った中華のコースが頂ける。

予算:10000円〜


麻布

中国飯店 富麗華

東京都港区東麻布3丁目7−5
 03-5561-7788

庭園を窓外に眺める個室は、落ち着いた雰囲気。シーンに応じたコースプランが豊富。
上海蟹を食べに食通が集まるお店。

 予算30000円〜